生理前にニキビができやすいのはなぜ?

生理はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンの分泌によって起こります。 生理の2週間ほど前になると、プロゲステロンの分泌が盛んになり、頭痛や肩こり、むくみや肌荒れなど体調不良に悩まされるようになります。 このプロゲステロンには皮脂の分泌を促進する作用があり、生理の前に皮脂の分泌が多くなり、肌も水分量が少なくなり乾燥しやすくなる特徴があります。

肌の乾燥が進むと角質も厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。 排出できなくなった皮脂にアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしてニキビとなります。 生理の始まるころになると皮脂の分泌量が増え、ニキビが急に悪化することとなります。

生理が始まると数日後にはエストロゲンが増え始めます。 エストロゲンには肌の新陳代謝を促進する作用があり、体調も肌の調子も良くなります。 生理の期間が終わると、生理の前に生じたニキビも治まります。 このサイクルに合わせた食事や睡眠などの体調管理やお肌の手入れ方法を変える工夫があれば、ニキビの発生も抑え、より快適に過ごすことができます。

生理前の大人ニキビをケアするには

過剰に分泌された皮脂を洗い流し、肌を清潔に保つことが大切です。 洗顔の回数を増やしたりする必要はありません。 ぬるま湯を使って、余分な皮脂を洗い流すだけです。 泡で優しく撫でるように洗います。

洗顔後は、皮脂の分泌を抑制する効果のあるビタミンC誘導体を含んだ化粧水で水分補給をします。 生理の前はとくに肌が乾燥しやすい時期ですから、乳液や美容液は保湿効果の高いセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分を含んだものを選びましょう。 普段から保湿効果の高い化粧品を使うと予防にもなり、また、あまり化粧品を替えないこともお肌のためです。

食事は、脂肪分の多いものは皮脂の分泌を多くしますので控え、野菜を多く摂りましょう。 緑黄野菜のほかにも、ホルモンバランスを整える作用のある大豆製品や老廃物を排出してくれるゴボウなどの繊維の豊富な食品は有効です。

充分な睡眠とストレスを溜めないこともお肌の健康には重要です。 そして、ストレッチや適度な運動は、新陳代謝を促進し、老廃物の排出にも良く、心身をリフレッシュしてくれます。

生理前の大人ニキビ解消におすすめの化粧品とは

毎日のお肌のお手入れが生理前の大人ニキビの解消にもなり、継続することで予防効果も高くなります。 化粧水はビタミンC誘導体を含んだものがおすすめです。 お肌に吸収されやすく、体内に入ると酵素と反応し、ビタミンCになります。 抗酸化力も高く美白効果もあり、ニキビ跡の赤みや色素沈着を改善します。

また、コラーゲンの生成の促進など効果もあり、ニキビ跡の改善にもつながります。 皮脂分泌の抑制効果はニキビの予防にもなります。

乳液やクリーム、美容液は、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの高保湿成分を含んだものがおすすめです。 セラミドは細胞同士を結び付ける働きがあり、保湿に欠かせない細胞間脂質の40%を占めています。 外気の湿度が下がっても、水分を維持する最強の保湿物質です。

コラーゲンも水分を逃がさない性質があり、また、アレルギーを起こしにくい物質でもあり、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。 ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸1gに対して約1リットルの水分を保持するという高い保水力を持っています。 これらを成分として含んだ化粧品であれば、ニキビ解消にも予防にも効果発揮すること間違いありません。 | 大人ニキビを治す方法 | 大人ニキビを治す化粧品の選び方【目的別おすすめランキング】 | 大人ニキビにおすすめの化粧水【化粧品ランキング】

更新履歴